• TOP
  • 料理
  • お料理教室「本格バレンタインスイーツ」
皆様の生活に+αをお届け レオパレス21 イベントレポート

お料理教室「本格バレンタインスイーツ」

トップ改
開催日:2014年2月9日

2014年2月9日(日)ホテルレオパレス名古屋にて
第6回ご入居者様限定料理教室を開催いたしました。
今回はバレンタインを目前にひかえての開催のため、パティシエである玉城料理長に簡単本格バレンタインスイーツを教えていただきました!
基本のガナッシュを使って、3種類のスイーツに挑戦!!

講師紹介

講師写真
ホテルレオパレス名古屋
玉城 敦司 料理長

[プロフィール]
ホテルレオパレス名古屋でレストランの料理長を務める。
東京のフレンチレストランにて修業。平成元年、ホテルレオパレス名古屋開業と同時にメインダイニングに勤務。 館内にてケーキ販売の開始に伴いシェフ・パティシエに。 その後、ホテル新潟開業時に料理長として着任し、本社調理課、ホテル四日市を歴任し、現在に至る。

今回のMENU

今回のMENU①

トリュフチョコレート グランマニエ

今回のMENU②

チョコレートのタルトレット

今回のMENU③

プロフィットロール

料理長からのスペシャルメニュー

料理長からのスペシャルMENU

クロックムッシュ

レシピ

トリュフチョコレート グランマニエ

レシピ①

材料(10~15個分)

生クリーム(乳脂肪35%以上)
85g
スイートチョコレート
130g
グランマニエ
(オレンジ風味のお酒。無ければブランデーや
ウィスキーなども可)
5g
ココアパウダー、粉砂糖
適量

下準備

  • チョコレートを刻んでおく。
  • バット3枚にクッキングペーパーを敷いておく。

作り方

  1. 鍋に生クリームを入れ、泡だて器でゆっくり混ぜながら弱火で加熱する。
  2. 軽く沸騰してきたら、刻んだチョコレートを加え、粒々がなくなるまで混ぜる。
  3. チョコレートが充分に溶けたら、3回に分けてグランマニエを加え混ぜる。
  4. ボウルに移し変え、表面をラップで密閉し一晩冷やし固める。
  5. ボーラー(くり抜き器)で丸くくり抜き、クッキングシートを敷いたバットにのせる。
  6. 穴が多く抜くところがなくなってきたら、チョコレートをまとめ、再び丸くくり抜く。
  7. 全部くり抜き終わったら、バットごと冷蔵庫で10分ほど冷やし固める。
  8. ココアパウダーと粉砂糖をまぶして完成。

チョコレートのタルトレット

レシピ②

材料(ミニタルト15~20個)

生クリーム(乳脂肪35%以上)
85g
スイートチョコレート
130g
グランマニエ
(オレンジ風味のお酒。無ければブランデーや
ウィスキーなども可)
5g
市販のミニタルトカップ
15~20個
好みのトッピング
(今回はイチゴ・ナッツ・パイナップル
を使用)
適量

下準備

  • チョコレートを刻んでおく。

作り方

  1. 鍋に生クリームをいれ、泡だて器でゆっくり混ぜながら弱火で加熱する。
  2. 軽く沸騰してきたら、刻んだチョコレートを加え、粒々がなくなるまで混ぜる。
  3. チョコレートが充分に溶けたら、3回に分けてグランマニエを加え混ぜる。
  4. ミニタルトカップに盛り付け、お好みのトッピングを飾り、冷蔵庫で冷やし固めて完成。

プロフィットロール

レシピ③

材料(ミニシュークリーム15~20個分)

生クリーム(乳脂肪35%以上)
85g
スイートチョコレート
130g
グランマニエ
(オレンジ風味のお酒。無ければブランデーや
ウィスキーなども可)
5g
市販のミニシュークリーム
トッピング
(今回はフランボワーズ・食用バラ・
チョコスティック・アラザン・
ハート型のマシュマロを使用)
お好きな個数

下準備

  • チョコレートを刻んでおく。

作り方

  1. 鍋に生クリームを入れ、泡だて器でゆっくり混ぜながら弱火で加熱する。
  2. 軽く沸騰してきたら、刻んだチョコレートを加え、粒々がなくなるまで混ぜる。
  3. チョコレートが充分に溶けたら、3回に分けてグランマニエを加え混ぜる。
  4. お皿にミニシューを山の形に盛る。
  5. 盛ったミニシューに作ったチョコレートをかけて、お好みのトッピングでデコレーションをして完成。

クロックムッシュ

レシピ④

材料(1人個分)

食パン(6枚切)
2枚
ロースハム
2枚
とろけるスライスチーズ
2枚
Lサイズ1個
牛乳
80g
ひとつまみ

下準備

  • ローストハムを1/2に切っておく。
  • 卵、牛乳、塩を一緒にときほぐしておく。

作り方

  1. 卵・牛乳・塩をときほぐしたものを食パンの片面に浸し、バターをひいたフライパンで食パン2枚同時に浸した面だけを焼く。
  2. 食パン1枚の焼いていない面にチーズ・ロースとハム・チーズの順にのせ、もう1枚の食パンの焼き目が上になるように重ねる。
  3. オーブントースターでチーズが溶けるまで焼いて完成。
    チーズが溶ける前に焦げるようであれば、アルミホイルを被せる。

調理の様子

トリュフチョコレート グランマニエ

調理の様子1-1

ボーラーでくり抜いていきます!

調理の様子1-2

ココアと粉砂糖の上で転がします。

調理の様子1-3

粉がこぼれないようにカップに乗せて完成♪

チョコレートのタルトレット

調理の様子2-1

ゆっくりと丁寧に混ぜて~♪

調理の様子2-2

タルトに流し込む時は慎重に!

調理の様子2-3

トッピングで可愛く仕上げたら完成!

プロフィットロール

調理の様子3-1

シュークリームで山を作ったら、自分好みにアレンジ♪

調理の様子3-2

どんな風に飾りを乗せようかな~?

調理の様子3-3

最後にアラザンを乗せて完成!

料理長からのアドバイス

Point①
チョコレートはデリケートなので優しくゆっくりかき混ぜること!
強く混ぜると分離してしまうので要注意。

Point②
チョコレートを冷蔵庫で冷やし固めるときは、チョコレートに直接触れるように
ラップをかけ、容器にもラップをかけることが上手に冷やすコツ!

Point③
トリュフのくり抜き器は、計量スプーンでも代用できます。
お湯で温めてから使うと、うまくくり抜けます。

アドバイス①

アドバイス②

アドバイス③

完成

完成①

完成②

料理長に作っていただいたクロックムッシュもチーズがとろけておいし~♪

集合写真改

皆さまで集合写真♪

ご参加いただきありがとうございました\(^O^)/

ご参加いただいた方の声

  • チョコ作りのポイントも聞けたし、参加者の皆さんとふれあえて、とても楽しかったです。
  • アットホームな雰囲気で楽しかったです。
    ホテルの料理長から料理を学べる機会はなかなかないので、貴重な体験ができました!
  • とても楽しく美味しく参加することができました。またこのような機会があれば、ぜひ参加したいです。
[ご入居者様限定] 参加者募集中イベントをCheck![ご入居者様限定] 参加者募集中イベントをCheck!